ムダ毛が気になっているけれども、脱毛の施術に使われる医療レーザーや、インテンスパルスライトなどの特殊な光が、放射線のように身体に悪い影響を与えるのではないかということが心配で施術を受けることを躊躇しているという人も中には存在します。

脱毛に使う光は放射線とは全く性質が異なる

しかし、施術に使われる特殊な光は放射線とは全く性質が異なるので心配はありません。放射線が身体に悪い影響を与えるのは、波長が短く身体の奥の組織にまで届くためです。

しかし、一番波長が長い放射線の波長が、およそ10ナノメートルぐらいであるのに対し、医療レーザーや、インテンスパルスライトなどの波長は、およそ800ナノメートルぐらいなので全く違う種類のものと考えても問題ありません。

ホルモンのバランスが乱れている時は施術はNG

エステサロンや、美容外科クリニックでは、脱毛の施術が身体に与える影響に対して最大限の配慮をして施術を施しています。生理になったときや、妊娠したときに脱毛の施術を受けることができないのは、施術を受ける人の体調に配慮したものの一つです。

生理になっているときや、妊娠しているときにはホルモンのバランスが乱れていることが多く、そのことによって施術に伴う痛みが強く感じられたり、炎症や火傷などといった、お肌トラブルを引き起こす可能性が高まってしまうためです。

しかし、命に関わるような深刻な症状を引き起こすといったものではありません。お肌のトラブルについても、エステサロンや、美容外科クリニックのスタッフとコミュニケーションがとれていれば、ほとんど心配ありません。

ミュゼで2ヶ月以内に予約を入れることは出来るのか

脱毛を行う際は、毛周期に合わせて施術を行っているため2~3か月に1回のペースで施術を行うことになります。そのためミュゼでも次の施術の予約を入れる時には2ヶ月以内ではなく2ヶ月以上を経過してから予約を入れることになります。

肌へ大きな負担もかかっているので間隔をあけて通うことが必要

またムダ毛の脱毛という行為は肌への大きな負担になるため、必要な間隔を空けないで施術を行うと思わぬ肌トラブルの原因になるともされています。毛周期と肌への負担という観点からも2ヶ月以内に何度も施術を行うことは危険でもあるのです。

ミュゼのようなつくばにある人気脱毛サロンで施術をした場合、施術後すぐに毛が抜け落ちると勘違いをしている人がいるかもしれませんが、実はそうではなく、ポロポロと抜け落ちるまでには1~2週間程度の期間を必要とします。そのため最低でも1ヵ月は様子を見ないと、施術に問題がなかったのかを判断することは出来ません。

すぐに何度も照射しても効果には変わらない

しかしミュゼでは確かな技術力があるため、手直しのような再施術を行うことはしていませんし、美肌を求める人のためにもしっかりと間隔を空けて安全に施術を行います。ミュゼでは脇脱毛の様に何度でも通い放題のコースがあるため、文字通り何度でもすぐに通い脱毛をしたがる人もいます。

しかしその様な方法を取れば肌への刺激や負担が大きくなりますし、すでにお金を支払ったとは言えども、無駄に通うことで交通費もかかるのでお金の無駄にもなり、2ヶ月以内にミュゼに通うことは単に負担だけを大きくするだけになるので注意しましょう。